■バックナンバー
■外部ブログリンク
■RSSフィード
RSS 1.0 RSS 2.0 Atom 1.0
■このブログのURL
http://sns.hamabiz.jp/blog/index.php?ps=4&pl=&s=&so=&key=7515&year=2010&month=11
■2010年11月の書き込み
書き込み数は58件です。 [ 1 2 3 4 5 6 ]
2010年11月18日(木) 

この世界地図おもしろい…多い人口に大きな国を当てはめる
http://labaq.com/archives/51523170.html


閲覧数824 カテゴリ日記 コメント0 投稿日時2010/11/18 19:20
公開範囲外部公開
2010年11月16日(火) 

書名:警視庁国際捜査班 悲しみのアンナ
著者:佐伯 泰英
発行所:祥伝社
発行年月日:2004/9/5
ページ:337頁
定価:600 円+ 税

二十日で一冊新版を出版している売れっ子作家、佐伯泰英の作品。実は初めて読みました。警視庁の犯罪通訳官アンナが、府中刑務所に面会に訪れた帰り、突然失踪した。その日、国際捜査課の根本刑事と横浜の中華街でデートの約束があった。根本の元に血塗れ指が届けられ、アンナの面会相手は刑務所内で絞殺された。一体何が起きているのか?


閲覧数915 カテゴリ日記 コメント0 投稿日時2010/11/16 19:35
公開範囲外部公開
2010年11月16日(火) 

ちょっと使えそうなソフトを紹介します。

動画の変換やライブ配信が可能なMS製フリーソフト「Expression Encoder 4」
http://www.forest.impress.co.jp/docs/review/2010111…07224.html

マグノリア、PDFに線や文字列を書き加えられる「かんたんPDF EDIT」を無償公開
http://www.forest.impress.co.jp/docs/news/20101115_…07062.html


閲覧数784 カテゴリ日記 コメント0 投稿日時2010/11/16 19:02
公開範囲外部公開
2010年11月15日(月) 

書名:あかね空
著者:山本 一力
発行所:文藝春秋
発行年月日:2001/10/15
ページ:363頁
定価:1762 円+ 税

京都の東山に生まれた永吉が、南禅寺そばの平野屋で豆腐屋に奉公して10年、豆腐職人としては一人前になっていた。でものれん分けして貰えるまでは優に20年はかかる。そこで江戸に出て、豆腐屋をやろうと、深川に出てきた。たった一人で一から江戸で豆腐屋を始める。江戸の豆腐は1丁が京都の豆腐に比べて4倍の大きさ、また堅さも固い。

江戸の庶民には不評の豆腐だった。そこで永代寺に売れ残った豆腐を寄進することから、永代寺に納める


閲覧数960 カテゴリ日記 コメント0 投稿日時2010/11/15 20:30
公開範囲外部公開
2010年11月14日(日) 

「ガラパゴス」の時代=東京大教授・坂村健
http://yokohama.fau.jp/smf/index.php?topic=1570.0


閲覧数917 カテゴリ日記 コメント0 投稿日時2010/11/14 21:07
公開範囲外部公開
2010年11月14日(日) 

 

都筑の風景 - ささぶね道の晩秋散歩
http://city-yokohama-tsuzuki.maxs.jp/cpg/thumbnails…?album=251

横浜では


閲覧数1108 カテゴリ日記 コメント0 投稿日時2010/11/14 20:35
公開範囲外部公開
2010年11月14日(日) 

書名:風をつかまえて
著者:高嶋 哲夫
発行所:日本放送協会
発行年月日:2009/3/20
ページ:269頁
定価:1400 円+ 税

北海道の小さな町で、町おこしのために風力発電設備を作ろうということで、町で唯一の鉄工所にかなり小型の風力発電機を注文する。この鉄工所は家族含めて3人の小さな会社。息子は家を出ていてどこにいるか判らない。風力発電は外国から輸入して設置しているところは一杯あるが、国産で設置するのは初めて、そんな噂を聞いて息子が帰ってくる。造船所などで働いていたので、溶接、旋盤、図面を見方などは出来るようになっていた。


閲覧数862 カテゴリ日記 コメント0 投稿日時2010/11/14 11:16
公開範囲外部公開
2010年11月13日(土) 

東京都市大学の紅葉 on PhotoPeach - Fresh slideshows to go!
http://photopeach.com/album/i2kmxc


閲覧数871 カテゴリ日記 コメント0 投稿日時2010/11/13 22:17
公開範囲外部公開
2010年11月13日(土) 

書名:菜種晴れ
著者:山本 一力
発行所:中央公論新社
発行年月日:2008/3/25
ページ:460頁
定価:1700 円+ 税

房州勝山の農家の娘である二三(ふみ)が主人公幕末のお話。二三の家は菜種を植えて油問屋に売るのが生業であった。た。両親と兄妹三人での平穏な暮らしが続いていた、ある日、母親よしの兄の新兵衛(江戸で油問屋を手広く経営している)後継ぎとして二三を養女にしたいとの申し出があった。江戸の油問屋勝山屋に養女と江戸深川に住むことになる。二三5才の時のこと。

そこでは、養父母からも大事にされ、奉公人、女中からも好感をも


閲覧数767 カテゴリ日記 コメント0 投稿日時2010/11/13 10:24
公開範囲外部公開
2010年11月12日(金) 

ていねいに生きる
http://yokohama.fau.jp/smf/index.php?topic=1560.0

植村花菜「トイレの神様」


閲覧数787 カテゴリ日記 コメント0 投稿日時2010/11/12 20:01
公開範囲外部公開
[ 1 2 3 4 5 6 ]
■プロフィール
星の王子さん
[一言]
よろしくお願いします。
■この日はどんな日
■最近のファイル
■最近のコメント
■最近の書き込み