■バックナンバー
■外部ブログリンク
■RSSフィード
RSS 1.0 RSS 2.0 Atom 1.0
■このブログのURL
http://sns.hamabiz.jp/blog/index.php?ps=2&pl=&s=&so=&key=7515&year=2012&month=12
■2012年12月の書き込み
書き込み数は97件です。 [ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 ... 10 ]
2012年12月28日(金) 
Gmailの乗っ取りが国内で相次ぐ、パスワードの強化や2段階認証の利用を
http://princeyokoham.sakura.ne.jp/smf/index.php?topic=1010.0

閲覧数755 カテゴリ情報 コメント0 投稿日時2012/12/28 14:12
公開範囲外部公開
2012年12月28日(金) 
どうして「前年比」を超えないといけないんですか?
http://princeyokoham.sakura.ne.jp/smf/index.php?topic=1008.0

閲覧数613 カテゴリ話題 コメント0 投稿日時2012/12/28 14:06
公開範囲外部公開
2012年12月28日(金) 
「Twitterのトレンド」を数時間前に予測、米で新システムを開発
http://princeyokoham.sakura.ne.jp/smf/index.php?topic=1004.0

閲覧数634 カテゴリ情報 コメント0 投稿日時2012/12/28 10:40
公開範囲外部公開
2012年12月28日(金) 
「Facebookユーザーは顧客ではない。製品なのだ」識者が指摘
http://princeyokoham.sakura.ne.jp/smf/index.php?topic=1003.0

閲覧数603 カテゴリ話題 コメント0 投稿日時2012/12/28 10:39
公開範囲外部公開
2012年12月27日(木) 
「豆腐の上の原子力発電所」小出裕章氏
http://princeyokoham.sakura.ne.jp/smf/index.php?topic=1001.0

閲覧数678 カテゴリ情報 コメント0 投稿日時2012/12/27 21:26
公開範囲外部公開
2012年12月27日(木) 
トモダチ作戦参加の米兵、東電に巨額の賠償請求
http://princeyokoham.sakura.ne.jp/smf/index.php?topic=998.0

閲覧数692 カテゴリ情報 コメント0 投稿日時2012/12/27 21:08
公開範囲外部公開
2012年12月27日(木) 
小出裕章氏&広瀬隆氏 講演会@豊島公会堂2012/12/22
http://princeyokoham.sakura.ne.jp/smf/index.php?topic=1000.0

閲覧数689 カテゴリ情報 コメント0 投稿日時2012/12/27 21:06
公開範囲外部公開
2012年12月27日(木) 
平成25年1月のコーヒーサロンのお知らせ

月日:平成25年1月5日(土)
時間:10:00~12:00
場所:都筑区役所1F都筑区民活動センター

予定:最新情報など交換
   仲町台地区センター講座の件
   パソコン談義
   インターネット談義
   その他

誰でも自由にご参加下さい。

電縁サロン(Kamiwiki)
http://yokohama.fau.jp/wiki/kami/
つづきパソピア
http://pasopia.velvet.jp/

今後の予定
コーヒーサロン
2013年2月2日(土)10:00~12:00の予定です。

電縁サロン
平成25年1月の電縁サロンは平成25年1月20日(日)
13:00-17:00の予定です。

閲覧数746 カテゴリイベント情報 コメント0 投稿日時2012/12/27 20:07
公開範囲外部公開
2012年12月27日(木) 
書名:孤鷹の天
著者:澤田 瞳子
発行所:徳間書店
発行年月日:2010/9/30
ページ:633頁
定価:2000円+税

これが本当に新人の第一作なのだろうかと疑問がでる位凄い作品。著者は歴史小説作家は澤田ふじ子の娘だとか。「四書五経」で育ったのだろうか?この作品で第17回中山義秀文学賞受賞。1977年生れだから現在35歳位。

舞台は天平宝宇年間。孝謙天皇、道鏡、恵美押勝らが生きた時代である。主人公は大学寮に学ぶ青年達。 物語は天平宝字4年からはじまり、藤原仲麻呂の乱を経て、その後に至る経緯が描かれている。現代にも通じる真の政治、真の教育は誰のためになされるも

閲覧数738 カテゴリ本に出会う コメント0 投稿日時2012/12/27 15:41
公開範囲外部公開
2012年12月27日(木) 
書名:聖徳太子虚構説を排す
著者:田中 英道
発行所:PHP研究所
発行年月日:2004/9/10
ページ:205頁
定価:1200円+税

「聖徳太子はあくまで虚構の存在である。法隆寺が670年以降に再建されたのは確実である」こんな議論が大手をふってまかり通っている。しかし近年発表された法隆寺の五重塔の心柱が594年に伐採されたものであるということが、年輪年代測定によって明らかになった。

これまで、法隆寺は670年に完全に焼失し、それ以降に再建されたという説が定説のようになっていた。この心柱の年代は、その説に重大な疑義を提起する。
それと著者は、美術史学の立場から仏像

閲覧数718 カテゴリ本に出会う コメント0 投稿日時2012/12/27 15:40
公開範囲外部公開
[ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 ... 10 ]
■プロフィール
星の王子さん
[一言]
よろしくお願いします。
■この日はどんな日
■最近のファイル
■最近のコメント
■最近の書き込み