■バックナンバー
■RSSフィード
RSS 1.0 RSS 2.0 Atom 1.0
■このブログのURL
http://sns.hamabiz.jp/blog/blog.php?key=74229
2019年10月02日(水) 

何がまずいってこいつら全員縮尺バラッバラなんですもんさ。

スコッツマンがシティクラスより車高低いってヤバイでしょ。

こいつら全員同じ線路幅の模型なんだぜ?

因みにこのアングルだとシティクラスとヘンリーの車高が

揃ってるように見えるんだが、

正面から見るとこの通り。ただの遠近法によるアレでやんす。

スコッツマン小さすぎ+ヘンリーデカすぎ。

1/120ったらTTゲージ規格やんけ。前にも言った気がすっけど。

因みにスコッツマンは某雑誌の付録でついていたものなので、

諸外国の車両の縮尺=国際規格に合わせてある為、英国規格の

1/148より小柄な1/160。詰まる所、シティクラス(タイプ)が

純正な英国規格品と並んだ場合、もう少し車高が揃った上で

車長差が広がる筈なのであ~る。英国規格機関車欲しい・・・。

・・・シティクラス(タイプ)、もしトーマス運転会に御呼ばれした

場合にこの寸法差をどこまで誤魔化せるか・・・;

 

いやだってこれトーマス規格で作っちゃうとフレームに対して

めちゃめちゃ内股になっちまうんだもんさ。そうなるとシャフトを

延ばさなきゃならなくなるから振れの原因になったりするんだわ。

それが嫌だったから今回のシティクラスは英国規格で作ってたんだわ。

内股乙女なシティクラスなんざ見たくねぇよ!?


閲覧数183 カテゴリ雑感 コメント0 投稿日時2019/10/02 02:55
公開範囲外部公開
コメント(0)
  • 次項有コメントを送信
    閉じる
    名前 E-Mail
    URL:
    ※画像に表示されている文字を入力してください。
■プロフィール
1E1さん
[一言]
著者の1E1が日々思った事や趣味の事、しょーもない事等を 個人的見…
■この日はどんな日
ほかの[ 10月02日 ]のブログは、
■最近のファイル
■最近のコメント
■最近の書き込み