■バックナンバー
■RSSフィード
RSS 1.0 RSS 2.0 Atom 1.0
■このブログのURL
http://sns.hamabiz.jp/blog/blog.php?key=68146
2018年04月07日(土) 

名古屋市科学館に保存されてたこのB6、動態復元に向けて搬出された後

全然音沙汰ないから今どうなってんのかちょっと調べてみたんよ。

動態方法巡って作業が宙ぶらりんになってたんな。

俺が調べた限りの情報によると、(案の定で)ボイラーの傷みが激しくて

これ直すとなると億単位かかるんだと。けど、足回りだけ直すならまだ

億は行かずに済むうえ、その後の維持費も大分抑えられるんだと。

こういう訳で、「動輪が回る様子が解ればいい」と足回りだけ直す案を推す

市科学館側と「蒸機は本線走ってナンボだろ」と全面修復推す市長との間で

意見が対立してて、調査以降の作業に手ぇ付けられてない、らしい。

 

俺はてっきり動態復元って今流行りの(?)コンプレッサによる圧縮空気での

シリンダー駆動によるもんだと思ってたから、まさかの火入れしようと

してた事にまずビックリ、しかもそれであおなみ線(無論本線)走らそうと

計画してた事にまたビックリ。あおなみ線での蒸機運転企画に関しては、

依頼受けた大鐵さんが思いっきり蹴ったの知ってたから、それで中止に

なったとばかり思ってたんだが、まさかこれがまだ続いてたとは。

しかもそれが原因で意見対立(とB6の宙ぶらりん)が発生していたとは。

B6にとってもいい迷惑だわな・・・;

 

・・・ここは真ん中取って、科学館の敷地内を圧縮空気で走らすってのも

手の一つだと思うんすけど(寧ろその方が見に行きやすい)。


閲覧数464 カテゴリ雑感 コメント0 投稿日時2018/04/07 16:48
公開範囲外部公開
コメント(0)
  • 次項有コメントを送信
    閉じる
    名前 E-Mail
    URL:
    ※画像に表示されている文字を入力してください。
■プロフィール
1E1さん
[一言]
著者の1E1が日々思った事や趣味の事、しょーもない事等を 個人的見…
■この日はどんな日
ほかの[ 04月07日 ]のブログは、
■最近のファイル
■最近のコメント
■最近の書き込み